<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

お通夜

昨日検死を終え帰ってきました、今日がお通夜になります、夜通し起きてローソクを消さないようにしています、安らかに眠る親父の前で小さい頃からの親父との思い出を思い出しています、もの静かな人で人の良い、いつもニコニコしてるそんな人でした、山が好きで川が好きで、自然が大好きな人でした、

趣味は、山菜取り、魚釣り、三味線 写真、旅行、僕はそんな親父の音楽好き、釣り好き、旅好きな所を受け継いだようです。

いまだ残念でしょうがありませんが、せめてもの救いは、86歳まで生きた事、大好きな山で亡くなった事、雪が降る前に発見された事、

眠っているような状態で見つかった事、親父の人生を振り返ってみると本当に人に、自然に愛された、幸せな人生だったように思います。

今頃あの世でお袋と久しぶりなんてやってんじゃないかな?


コメント
つくしさんのお父様もそうだったんですか?
お気持ち察します。
父が亡くなった時、悲しんでいたら、いとこに楽しい思い出話しを会いに来てくれた方とする事が一番の親孝行なんだと怒られた事を思い出しました。
86歳まで生きてくれたお父様はある意味大往生だったかもしれませんね。
もし今までに、手術や入院もしないで済んだとしたら、ある意味、よんぼ孝行だったかもしれませんね。
今年親戚のおばさんが2人、5月に立て続けに亡くなりましたが、1人のおばさんはお風呂で亡くなっていたそうですが、息子に迷惑をかけずにいったと…。夏に帰った時に、いとこの兄さんがそんな事を言っていました。
飲めや歌えで送ってあげて下さいね。
  • けいこ
  • 2017/11/03 9:59 PM

  • ------------------------------------------
善吉さん、お疲れ様でした。安らかにお眠り下さい。
素敵な息子さんを遺して下さってありがとうございました。

私も今日、父のお通夜です。もし道に迷ってる人がいたら、善吉さんに天国まで道案内して頂けるとありがたいです。
  • つくし
  • 2017/11/02 12:32 PM

  • ------------------------------------------
お父様のご本『白神のブナと水とけもの道』購入しました。とてもすばらしいご本でした。またお写真からやさしそうなお人柄がしのばれます。大切にします。もっと早く手にしていればよかった。白神山地のことをもっと教えていただきたかったと思いました。ご冥福をお祈りいたします。
  • fujitsubo
  • 2017/11/01 8:01 PM

  • ------------------------------------------
遠くから お父様のご冥福をお祈りします。
やっと お母様に 逢えますね。
30年ぶりくらいの 再会ですか?

安らかに お休み下さい。

  • bunn
  • 2017/10/31 10:15 PM

  • ------------------------------------------
そう、皆様のおっしゃるとおりです。
遠い空の下でも、合掌、、。
  • 佐藤
  • 2017/10/31 9:53 PM

  • ------------------------------------------
まだあります  受け継がれたもの
愛されキャラ

皆のこころは そばに。
  • れい
  • 2017/10/31 1:49 PM

  • ------------------------------------------
よんぼや皆様のアップ読みながら涙が出てしまいます。 お父様はすばらしい方でしたね。感謝ですね。
私事ですが、東北大震災のあった2011年の今頃に母が、今年2月には父も逝ってしまいました。両親とも居ない今は帰る場所が無くなってしまったような寂しい想いです。子供としてはいつか通る道とわかっているつもりですが。。。

よんぼ、お疲れのことと思いますが先ずはしっかり食べて、最期のお見送りまで務められますように ご自愛くださいませ。
  • てらっち
  • 2017/10/31 12:42 PM

  • ------------------------------------------
ご冥福をお祈り致します。
私も父を亡くした時に10年以上も先に逝った母にやっと逢えて「積もった話しでもしてね」と父に話しかけました。

お疲れでしょうがどうぞご自愛下さい。
そして、よんぼの歌声を待っているファンがいる事を心の片すみにでも置いて下さい。
  • 岩竹
  • 2017/10/31 10:39 AM

  • ------------------------------------------
葬儀はとても疲れます。どうか無理されませんように、ご自愛ください。お父様との楽しい思い出、いっぱい思い出してあげてください。安心して旅立たれると思います。
  • おんがく。
  • 2017/10/31 8:50 AM

  • ------------------------------------------
お父様やっと自宅に戻って安らかに眠っているのでしょうね。
愛する家族に見守られて。

猟師だった叔父は山で突然死、林業だった義父は山で倒木による事故死。それと今回のこととを考えると山と生きた人は山の神に呼ばれちゃうのかナと思ってしまいました。

よんぼ、とにかく自分の体調も考えて休んでくださいね。無理を承知で言ってます。夫が亡くなったとき家族全員点滴射ちながらの通夜でしたから。残された人が倒れたら故人も悲しむと思いますよ。

あなたの周りには沢山のファンが居ます。どうかお力落としの無いよう、ゆっくりで良いですからファンの元に帰って来てください。



  • yuutakumama
  • 2017/10/31 7:21 AM

  • ------------------------------------------
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • 永野行雄(元イルカオフィス)
  • 2017/10/31 6:13 AM

  • ------------------------------------------
コメントする






   

profile

Facebook

よんぼへのメッセージ

blog@yonbo-df.com
アドレスを宛先にコピーペーストしてください。 お名前(HN)を書いてください。
■■お願い■■
お問い合わせに返信しても受信拒否になっているケースが多く見受けられます。
blog@yonbo-df.comから受信できるようにしておいてください。

リンク

recent comment

Twitter

follow me

Facebook

PC版⇒スマホ版

search this site.

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode